チャリダーどこへゆく

社会人になってからロードバイクに乗り始めて早5年目。JBCF E2、ホビーレースもたまに。 埼玉県在住のアラサー。手掌多汗症に生まれ、18、19歳の時にETS手術を受けた。たまに多汗症ネタも記事にする雑記ブログです。 お暇なときにお付き合いいただけたらと思います。

ビッグギアトレーニング20180812

ロングライド直後で疲労感はすごくあるけれど休日を無駄にするのも嫌なので走り出す。

プロとの違いは何かなーって考えるとやっぱり重たいギアを回せるか回せないかの違いが1番かなと思いインターバルやスイートスポットよりもまずは身体づくりに重点をおくことにしました。
今更なんですけどね。

自宅から利根大橋まで行って帰ってくるとちょうど100kmでトレーニングコースには最適。
ペース配分は追い風なら40km/h、向かい風なら30km/h、ほぼ無風くらいなら35km/hとパワーメーター持ってる意味がありませんが、だいたい200~230Wです。一定のw数で走るにはペダリングの綺麗さと慣れが必要なのでひとまずスピードに頼ります。

100kmなら補給にお金がかからないので経済的。
75km、80km地点で道幅が広くなりスプリント練習。1年2ヶ月乗って初めてもがくスプリントができた。でも、Max55km/h、900W。(52-12T)
2本目で56.8km/h、1071W。(52-13T)

まだまだトップギアは踏めない。ケイデンスも上がらない。こればっかしは経験しかないかな。

暑い日はこのトレーニングで午前中には終わるので午後は有意義に過ごせる。

レースでスプリントに絡めるか不安しかありませんが、残り3週間頑張ります。


それでは今日はこのへんで<(_ _)>