チャリダーどこへゆく

ロードバイクに乗り始めて3年。強くなるためにもがき中。アドバイスお待ちしております!

FFWD F3R DT180 newホイール!!!20181003

ようやく届きました!
FFWD F3R DT180 カーボンチューブラーホイール!
特徴は、前後で1,160gの軽量さとセラミックベアリングを使用している点です。

20181003_103833861



チューブラー自体も初めて取り扱いましたが、予習のおかげで15分足らずで装着完了!
タイヤはコンチネンタル グランプリ4000の22mm。


さて、準備を整えて実走スタート。パンク対策は一切無しで江戸川CRへ
ホイールの比較対象がゾンダC17クリンチャーホイールなのであまり参考にはなりませんが、感じたことを書きます。

チューブラーがキチンと着いているか確認するためにダンシングとスプリントを少々。
問題なさそうなのでいつも通り100kmを目指す。
漕ぎ出しは軽めでスピードを上げるのも楽です。路面振動もあまり感じずふわふわした感じの走り。ロングライドでも疲れなさそう。
ただ、高速巡行に脚使っちゃう印象でした。リムハイトのが30mmだとエアロ効果は低いのかな?

下りに関しては流石セラミックベアリング。スピード上がるのが早い。登りもスイスイだ。

30kmくらい走ってタイヤをみてみるとなんか空気が抜けてる?ちょっと柔らかいぞってことでコース短縮して70kmに変更。
3分走のインターバルとスプリントを織り交ぜながらの帰宅。

空気圧確認すると8bar入れてたつもりが7barだった。そりゃ進まないわ。空気漏れがないかチェックしてリムテープにくっつくように少し多めに入れておく。

今日感じたことはこんな感じです。
週末雨じゃなければ白石峠でタイムアタックしてみます。

楽しみが増えて仕事してる場合じゃない!


それでは今日はこの辺で<(_ _)>