チャリダーどこへゆく

社会人になってからロードバイクに乗り始めて早5年目。JBCF E2、ホビーレースもたまに。 埼玉県在住のアラサー。手掌多汗症に生まれ、18、19歳の時にETS手術を受けた。たまに多汗症ネタも記事にする雑記ブログです。 お暇なときにお付き合いいただけたらと思います。

フォームについて 20181014

昨日今日とローラー練習のみ。
お仕事関係で週末は潰れてしまいました(><)

自分のフォームを客観的に見れる機会が少なく、ふと埼玉県自転車競技連盟のサイトを覗いていたら写真集を発見!

川島町クリテリウム秩父宮杯に写真が載っており少し嬉しかった。
川島町クリテリウムは今年の2月で秩父宮杯は9月。

2月の時は上体が起きていて空気抵抗をすごく受けているフォーム。風が強かったはずなのに何してるんだって感じです。
9月では、少しだけ上体は倒せていた。ゴール前のスプリントではあるが、まだまだ低く細くできるはず。

チーム練習でもロングライドのフォームでレースのフォームじゃないと言われたこともある。
普段はソロ練が多く、インターバルをかけることも少ないためかどうしても楽な姿勢をとってしまっているのかもしれない。

直近のローラー練では体幹、腹圧を意識して臀筋と腰周りの筋肉で回すように心がけている。

実走時も意識してみてポジションの再確認をしてみようと思います。
肘の折りたたみ方が下手くそなのか、体幹が弱く上体を支えられないのか要検証です。



それでは<(_ _)>