チャリダーどこへゆく

社会人になってからロードバイクに乗り始めて早5年目。JBCF E2、ホビーレースもたまに。 埼玉県在住のアラサー。手掌多汗症に生まれ、18、19歳の時にETS手術を受けた。たまに多汗症ネタも記事にする雑記ブログです。 お暇なときにお付き合いいただけたらと思います。

身体づくりの春先 柳沢峠やら埼玉県半周やら

 

私の勤めている会社では社内テストが2月にあり、合格すると心ばかりの手当てがもらえます。そのため冬場はお勉強に費やすのと身体のリフレッシュのためにライド時間は少なくなります。そのテストが終われば私のシーズンが始まります。

まずは、身体づくりのためにロングライドをやります。というよりもサイクリングを楽しもうとすると自然と距離が長くなるので一石二鳥です。

今回のブログでは、最近行ったロングライドを紹介します。

 

柳沢峠

距離:209.58Km

時間:8時間1分

NP:208

TSS:318.7

5066Kcal

獲得標高:2060m

 

東京都と山梨県の間にあると思いきや山梨県です。

峠のプロフィールは、距離:16.87Km 獲得標高:830m 平均勾配:4.9%

私は基本的にレース以外は自走派なのでもちろん自走です。自宅から柳沢峠まで約90Km。入間川サイクリングロードを走って青梅を抜けて奥多摩まで。青梅から奥多摩湖までは車が多く(特に旧車)幅員があるというわけではないため少し怖い。安全に走りたい方は奥多摩湖まで車での輪行をおすすめします。奥多摩湖から先は車が少なくなるため安心して走れます。

ろくに下調べもせずに家を出たので登りの距離が不明でなんとなく標高800mくらいで山梨の甲州市方面に抜けるのかなーと思いながら登っていたけれど、あれよあれよと1000mを超え、1200mを超えて最後は1400mまで登っていました。山頂では、休憩所があり一休みできます。私は、自販機で水分を補給してすぐに下山。はじめは甲州市へ下ってみようと考えていましたが、そんな体力はなくもと来た道を引き返す。

 

久しぶりすぎて肩に力が入りすぎてしまった。お腹で乗れず腕荷重になっていたせいでしょう。次はしっかりとお腹で乗れるように。

f:id:amg6317:20210321171944j:plain

f:id:amg6317:20210321172007j:plain

 

 

埼玉県約半周

 

距離:263.7Km

時間:9時間3分

NP:200

TSS:335.7

5747Kcal

1095m

 

ミラノ~サンレモに合わせて300Km走ろうと思って平坦メインでコースを考えてみた。当初の予定は、自宅から北上して群馬県神流町へ。そこから神流川沿いを走って利根川に合流、利根川サイクリングロード、江戸川サイクリングロードをひたすら走って葛西臨海公園まで行き荒川サイクリングロードを北上して自宅までのルート。このルートで300Km前後に行くかなぁといったところです。

当日の風予報を確認して北東の風だったので予定通り北上からスタート。登りという登りは前半で終わるように設定してあるため飛ばしすぎず遅すぎずというペースで走る。平地は30Km/hを目安に。桜がいい感じに咲き始めていて景色も楽しめた。神流町へ下ってからは残りは平地なので一定ペースで走るだけ。

順調に風に乗り走れるのはいいがお尻が痛い。サンボルトのプレミアパットのジャージを着ていったが、お尻荷重になりすぎているせいか2時間くらい走るとお尻が痛い。サイクリングロードを走っているおかげで止まるところがなく、ダンシングでしかお尻を休ませられないので苦行でしかなかった。

 

利根川サイクリングロードをでは、坂東大橋、上武大橋、刀水橋、昭和橋は工事や信号があり止まることができます。また、東北自動車道をくぐるところから土手の工事のためサイクリングロードを走れなくなります。私はこの辺りに実家があるので栗橋市までは下道で問題ありませんでした。(一本道なので迷いようがありませんが、、、)予想外だったのが栗橋から五霞までが工事で行けなかったことです。ここも何度か下で走ったことがあり地図チェックもなく行けましたが、予定がずれると結構ストレスですね。五霞の防災ステーションにトイレと自販機があるのでひと休憩。ここから江戸川に入ります。

江戸川も走りなれていたところなので、すいすいと三郷市まで。しかし、ここで問題が発生。土手沿いの菜の花が綺麗に咲きすぎていて人が多いことです。写真を撮るのに夢中でこちらの存在に気付かない人が多いので、減速して声掛けをするため必然とストップ&ゴーが増える。また、サイクリストのマナーが悪いのが目立つ目立つ。声掛けなしで人の間を抜けていくのは危ないのでやめてもらいたい。対向に人、前にママチャリで私が減速して安全に抜かせるまでゆっくり走っているのに無理して抜いていく人は何を考えているのだろうか。しかも、そういった人に限って遅いし急に止まるからむかつく。

三郷市の放水場?の大きな水門があるところで工事区間あり。人も多く工事で走りづらくなるから葛西臨海公園まで行くのをやめて、足立区を抜けて荒川に行くことにしました。お尻の痛みは痛覚がおかしくなったため感じなくなりました。

 

さすがの東京は信号が多く全然進まない。平均スピードが30Km/hを超えていたけれど、ここで一気に30Km/hを下回ってしまいやる気ダウン。彩湖で調整しようか迷ったけれど疲労が上回りやめました。荒川サイクリングロードでは、ひとりメチャクチャ速い人がいてその人を目標物に設定してスピードを上げてみましたが、疲れるだけで追いつけなかった。単独で40Km/h近くで走り続けていたからすごい。

荒川ではマラソン大会やっていたし、野球もガンガンやっていて外ではあるが、食事をしながらのおしゃべり。そりゃぁコロナ感染者も少なくならないよなと思いながら走っていました。

水分補給をミスして最後はヘロヘロでポカリスエットをがぶ飲みで復活した。実はポカリってコーラと同じくらいのカロリーがあるんですよ。

もう200Km超えは当分なしだなーなんて思いながらブルべライダーはすごいなーと感心したライドとなりました。鋼鉄のお尻が欲しいです。

 

f:id:amg6317:20210321172017p:plain

 

結局300Kmにはぜんぜん届かず終わり、ミラノ~サンレモは見逃し配信でゆっくり観ました。

 

ちなみに私のライドは、補給食パンパンに持っていくのでコンビニなどの休憩はなく、公衆トイレのトイレのみです。なので、お前も人のこと言えんのかと思われそうですが、人との接触は極力避けています。トイレも人がいたらいないところまで我慢して進みます。なので、人の少ないところを結構知っていますよ。

南側は工事区間が多いのでやっぱり山に行くことにしました。来月には白石~定峰間の工事が終わりそうとのことなので、それを楽しみにしています。