チャリダーどこへゆく

ロードバイクに乗り始めて4年。強くなるためにもがき中。アドバイスお待ちしております!

僕のGW 20210503

今年のGWは日月の2連休のみ。去年は5日が休みだったっけな。職種柄5月は忙しいのです。なのでこの2日間を目一杯楽しもうとあれこれ考えていたけれど、結局1つもできなかった。

day1 5月2日

距離:191.24km
時間:7時間17分
NP:235
TSS:352.7
4,950Kcal


日光に行くか秩父に行くかで迷ったが、午後から天気が荒れる予報だったので近場の秩父へ行くことに。狙った場所はあまり人の来ない滝なんだけど、4年近く行ってないから台風でどうなったのか気になるところ。Googleマップの写真だとトイレがキレイになっていた。

ルートとしては、奥武蔵グリーンラインが開通したので越生町の黒山三滝側から登って正丸峠へ下り、山伏峠秩父側へ抜ける。そこから299号を通り秩父市へ。武甲山がキレイだなーと眺めながらふと振り返ると大きな積乱雲ができていた。雨雲レーダーをちゃんと見れば良かったのだが、秩父で雨に打たれるの嫌だなーと思い引き返すことにした。
せっかくだからとミューズパークを登って宮杯の農道を通り、皆野長瀞IC脇を抜けて二本木峠を登る。ここでパラパラと雨が降ってきて本降りにならない事を祈りながら走る。

東秩父村に下りてくると雲はかかっておらず、定峰峠を登って白石峠まで行くことにした。ここでも雨に振られなかったから調子に乗り奥武蔵グリーンラインを通って越生町へと下り、帰路に着くことにした。奥武蔵グリーンラインでは路面だけ濡れていてもしや?と思って雨雲レーダーをチェックすると積乱雲は南下していたので、あとは追いつかないように走れば良いだけだった。

帰路の路面は乾いていて本当に雨が降ったのか分からないくらいだった。ちょっと損した気分になったけどTSSも300超えたし良しとしよう。

f:id:amg6317:20210504183503j:plain

day2 5月3日

距離:157.72km
時間:6時間8分
NP:229
TSS:280
3,938Kcal


昨日の疲労もあり、日光はまた今度にした。滝リベンジに行こうと思って家を出るが、昨日のライド後から気になっていたお尻の出来物が痛い。今までは、左側だったのだけれど、今回は両側の出来ていて痛い。サドルに座るとちょうど当たるから最悪。我慢できなくはなかったからライドは続行。ただ、目的を変更して奥武蔵グリーンラインを2周することにした。
登りならダンシング多用すれば良いからお尻に優しいし、トレーニングにもなる。登ってからアップダウンが続くから密かに沖縄練に最適なんじゃないかとも思っている。ただ道が悪いのが欠点。林道だから仕方ないけど、、、

コースは、今日も越生町の黒山三滝側から登って白石峠を下る。その後、萩日吉神社の登りをこなし、弓立山から越生方面へ抜けてまた奥武蔵グリーンラインへと入る。

1本目は朝早かったこともあり、人、車ともに少なく走りやすいが、10時過ぎの2本目はトレイルラン、自転車、バイク、車でごった返してた。
みんな何を思っているのかわからないが、道いっぱいになって走るから抜かすのに疲れる。ゆっくり走りたいが、人が詰まると車、バイクの邪魔になるからさっさと行くことにした。

白石峠の下りも対向車が多く、スピードの出し過ぎによるオーバーラン、左側に余裕があるのに山側(右側)に寄る車に何度か冷やっとしながら下る。
天気が良いと景色を観ながら運転する輩が多いから下りはセーフティで下らないと轢かれる。今日は2度も路肩に追いやられてしまった。白石の下りも考えものだなと。

2本目の萩日吉神社を登る元気はなく帰路ヘ着くことにした。2,500m登ったし良しとしよう!

f:id:amg6317:20210504183509j:plain

結局のところ観光はなし。
今月末はポピーが見頃になるし、それついでに滝に行こうと画策中。芝桜は見頃だったけれど、コロナ禍を忘れさせるくらいの渋滞ができていたからパスした。


最後にこのGWでの最大の謎は、山に来ているのにマスクをしてスマホをいじりながら歩いている人は何がしたいのであろうか。ということ。マイナスイオンを浴びながら景色を楽しもうよ!と思ってしまうのは私だけでしょうか。


この2日間のライドもお店の立ち寄りなしの観光トイレ休憩のみ。
補給食持参していけばさっと行ってさっと帰ってこれるのが利点。登坂スピードも上がってきたしave30km/hで走れる日も近いかも。