チャリダーどこへゆく

社会人になってからロードバイクに乗り始めて早6年目。JBCF E1、ホビーレースもたまに。 埼玉県在住のアラサー。手掌多汗症に生まれ、18、19歳の時にETS手術を受けた。たまに多汗症ネタも記事にする雑記ブログです。 お暇なときにお付き合いいただけたらと思います。

2021年の振り返り

2022年になりもう1か月が過ぎてしまいました。今更ではありますが、昨年を振り返ります。

 

距離:15,120Km
時間:495.1時間
TSS:23,689
344,492Kcal

獲得標高:116,882m

 

1月、2月はさほど練習はせず。毎年のことながら寒いとやる気がでない。それと社内試験があるので勉強のために。家から10Kmほどで川島町クリテリウムのコースに行けるので、そこでコーナーの立ち上がり練とスプリント練をしていたが、今思うと意味なかったような気がする。実走でもMAX1000wがやっとなのだ。

 

試験終わりから乗り込みを始める。はじめのうちは臀筋が衰えていて2時間乗るとお尻が痛くて走るのが辛い。座り続けることができなくなる痛みなので、慣れてくるまで我慢する。それに寒いうちは膝が痛みやすくなることも注意が必要。脚に左右差があって右足がどうも湾曲しているのが原因のよう。

 

3月、4月は2,000Km乗り込んだ。それでもCTL90台だから100超える人はおかしいと思う。仕事もこなしながらの練習量だから勝てる気がしない。ただ、90台でも身体のキレが良くFTPも更新できた。それに負ける気はしなかった。

けど、負けた。まだまだ弱いんだよなー

ハイアマチュアの方々はホントバケモンですよ。

 

5月からは全然ダメだったな。2020年はやけに張りきっていたけど、コロナ禍2年目はやる気が低迷していた。大会も思うような成績残せなかったし良いとこなかった。夏場も9月のレースが流れた影響でやる気出ず乗り込みなし。恋愛にうつつを抜かしながら。

 

10月にホビーレースの体重別ヒルクライムで優勝したが、競合がいなかったから喜ぶに喜べない大会だった。勝ちには変わりないんだけど、その価値は?って思ってしまう。

どうせなら競りに競って負けるほうが気持ちが良い。

 

www.goaheadzoo.com

 

 

11月は膝の痛みに泣きながらもロードレースでは楽しめた。最上位クラスから一つ落とすと先頭走れるし、レースを動かしている感じがして楽しかった。ただ、アタックのキレがないから今後の課題とする。

 

www.goaheadzoo.com

 

12月は原因不明の体調不良で全然乗っていない。食事を受け付けなく、出るものは全部出てしまった。しょくあたりだったのかな。

 

2021年は、なんとも言えない年だった。FTPは更新したから成長はしているが、結果が伴ってこない。というより自分の成長スピードより周りの成長スピードが早くて置いてけぼりを喰らっている感じか。自分が乗らなかった分だけ置いていかれてる気がしてならない。

今後、なににターゲットを移すべきか悩む冬にする。

 

まずは、資金面をクリアしないといけないけどね、、、

 

それでは