チャリダーどこへゆく

社会人になってからロードバイクに乗り始めて早6年目。JBCF E2、ホビーレースもたまに。 埼玉県在住のアラサー。手掌多汗症に生まれ、18、19歳の時にETS手術を受けた。たまに多汗症ネタも記事にする雑記ブログです。 お暇なときにお付き合いいただけたらと思います。

海外通販で買ったフレームのフォーク交換をしました。TIME scyron アクティブフォーク

今回は、海外通販で買ったフレーム(フォーク)に異常が見つかり交換の手続きをした話です。日本のショップで買ったほうがアフターフォローの面でいうと楽だよってことを伝えたいです。


バイク:TIME Scylon アクティブフォーク

購入店:サイクリングエクスプレス

経緯
2月初旬にお世話になっているショップへオーバーホールに出したところアクティブフォークのダンパーが割れているのではないか?とのこと。日本の代理店でも対応できるが購入店で無理だったらという条件付きプラス有償で。

まずは、購入先のサイトのお問い合わせページからメッセージを送りました。英語の方が良いかなと思いましたが、日本語対応もしているので日本語にしました。内容は購入日、症状、事の経緯を簡潔に。購入から3年経っていたので諦め半分の気持ちでメッセージを送ると翌日には返事が帰ってきました。
サプライヤーに聞いてみます。と短文で

それから1週間後に写真と音がする動画を送って欲しいとメールが届きました。
すぐにショップにお願いして返事を送る。写真は、フレームの全体写真、車体番号、フォーク、フォークの固有番号、カラカラと音がするのでフォークを振って音がする動画を送りました。
英語でメールが来たのでLINEの翻訳機能を駆使して以降のメールは英語でやり取りをしています。

また1週間後に交換の手配をしてくれるとのメールが届くのと同時に担当者が個別対応をしたいから個人のメールアドレス宛に今後はメールをして欲しいとメッセージが。なんか騙されてね?という不安があったので、その個人のメールアドレスへの送信時にCCで今までやり取りをしていたアドレスにも送りました。すると今度は、お店のメールだと確認が遅れるから個人用にお願いとのメール。お店用からはメールは来なかったからこの人が対応しているのかなと疑いは残るもののやり取りを継続しました。

念の為費用はどれくらいかかるか聞いてみるとフォークに関しては無償だけど送料だけは負担して欲しいとのこと。TIME社〜香港〜日本の経由になるので2万円くらいはみてねと。まぁ、フォークがタダだから不満はないからOKと返事をしてあとは待つだけ。
途中でTIMEのロゴの色が選べると聞かれました。壊れたフォークはロゴが入っていなかったから黒のロゴなら目立たないし良いかなと思い、黒でお願いしたところ白にしようよと訳わからんことを言ってくる。やり取りするのも面倒なので白でお願いしました。(思いの外カッコよかったので結果オーライに)

サプライヤーに依頼したよ。と返事が来てサプライヤーから販売店に郵送するのに4〜6週間かかるとのこと。思ったより早いなと感じていたが、1ヶ月が過ぎ、ちょうど2ヶ月経った頃に販売店に到着した。
このタイミングで壊れたフォークを2度と使えない状態にした証拠としてフォークを切断した画像を送り、販売店〜日本までの送料を海外送金した。円安の影響で少し高くなり1万2千円でした。

そこから1週間後に届いたのでショップに持っていき組み立て依頼。
また1週間してようやくバイクが戻ってきました!




フレームとフォークのロゴが色違いになり、少しかっこいいです。
やっぱりTIMEのフレームは美しいな。
RTM製法は神です。


海外通販でサービス面に心配はありましたが、思いのほか対応が良くて安心できました。ただ、スピード感は日本ほどなく長期戦は覚悟しておいた方が良いでしょう。1ヶ月くらいでなんとかなるかなと悠長に構えていましたが、結局、バイクが手元に戻るまで約3ヶ月かかりました。コロナ禍でしたし本来であればもう少し早くなることもあるでしょう。

かかった費用は送料の1万2千円です。
フォークは無料でした!

安さを選ぶかアフターフォローまで考えるか迷いますね。資金に余裕があるのであれば、ショップ対応のみで余計な手間もなく楽だと思います。

それでは、皆様にトラブルが起きないことを祈って🙇