チャリダーどこへゆく

ロードバイクに乗り始めて3年。強くなるためにもがき中。アドバイスお待ちしております!

恥ずかしい話落車しました。南魚沼ロードday 1 E3 20190914

今シーズンのラストレース(実業団)で南魚沼に行ってきました。ダム湖周回で、ガツンとした登りがあり、そこそこ戦えるであろうということで出場を決意。2日連日でも良かったのですが、予算の都合上でワンレースのみ。


時間:1時間20分
距離:47.3km
獲得標高:640m
NP:292w
TSS:109

18位


天気は晴れて風もおだやか。絶好のサイクリング日和に汗ダラダラのレースに参加。アップはランのみ。乳酸溜めて、歩いて除去。
マネージャーミーティングの開始時間が遅くなり、スタート時間までの準備時間が短くなり少し焦る。
マネージャーにいてほしいと強く思った。


コースは例年とは違い逆周り(反時計回り)でスタートから登り〜トンネル〜アップダウン〜下りといった感じ。平坦はあまりなくアップダウンが続きました。例年はトンネル内での落車があったようですが、今回はなく。訳わからないところで落車があり巻き込まれてしまいました。詳細は下記にて

●1周目
●2周目
●3周目
●最終周回


●1周目
スタートはちょっとだけローリングスタート。登りは急激なペースアップがない限りはついていけるので特に焦らない。試そうしていない分トンネルに前目で入りたかったので、少しだけ踏む。
トンネルは全部で4回通りますが、いずれも灯りはあります。ただ、調光レンズやサングラスは見えなくなると思うので着用は控えて下さい。

シーズン後半に入ると強者が少なくなるので必然と前を引いたりレースメイクする人がいなくなる。1周目は試走と決めていたので先頭が見える位置で走る。
運営側からの注意点がいくつかあったためそこの確認と走りやすい位置を決める。

カーブに逆バンクが多い印象でした。



●2周目
登りは勾配変化が細々していて地味に脚に来る。踏むより回したほうが楽。
何度か飛び出しがありましたが、少人数のためチェックはなし。頂上付近で地味に離れていっての逃げが出来そうだったので、これだけは詰めました。

今日は高校生が頑張っていて自分も負けていられないなという気持ちになりました。
しかし、下りで遅れる子もいて危ないのでパスして前へ。下り終わってからの直角カーブで縦長に伸びるので危険ポイント。
すぐ登りだから下り区間での位置取り頑張らないようにとミーティングで話が出ましたが、登りで遅れを取り戻すのは倍の力を使うからそうもいかない。

危険ポイント。
後ろを見ると誰もいなく前にいる人も中切れ気味だったので、声掛けつつ前へ。

●3周目
登りに入ってすぐ右脚ふくらはぎに違和感。履き慣れていないシューズのせいか攣りそう。
ケイデンス高めで回すと負荷がかかるからギアは少し重めに。上半身は楽な姿勢で。最低でもシングルリザルトでと意気込んで来ているので、少し焦りが出る。

頂上まで攣らずにクリア。また、飛び出しがあるがもう追えない。トンネル抜けてからのカーブで隣からインに詰められた対処が悪くふくらはぎを攣ってしまった。失速して集団後方に。

急いでストレッチとジェル補給。水飲んで集団から千切れないように我慢する。
幸いにもペースが上がらなかったので下りまでなんとか行けた。

下りでは脚に荷重をかけすぎないように慎重に下る。

下り終わりのカーブから千切れかけるも後ろから来た人のスリップストリームに入って難を逃れる。


●最終周回
登りのペースアップもしんどいけどなんとかクリア。1人抜け出してて、追走3人、その後で集団といった具合になっていた。集団はついて行かないと着に絡めないのに牽制してる。
脚攣りつつ前を引く私。何人か同調して前に出てくれたのでそのまま集団後方まで下る。もう上がれる力はなさそう。

トンネル区間が終わってダム湖折返しから集団が追走を捕まえたのかペースが落ちてきた。
1人前にいるのに勝ちたくないんかなぁと思いつつ、下りを前で入れればワンチャンありそうと思ってアップダウンの登り返しを利用して集団なかほどまで上がる。

序盤から積極的に前を引いていた方がいてキツいのか最後狙ってるのかわからないが、最後狙っていると思ってその人の後ろをキープ。

下り前に飛び出そうと思ったところで落車発生。
少しだけの登りでなぜ?と言いたいが、2人前の人が前走者にハスったのかバランス崩して落車。自分の前の人を巻き込んだ。私は2人のバイクが飛んできてそれに乗り上げての落車。
変に避けようとしなかった分私までで済んだのかな?

どう転んだのかは覚えていないが、すぐに立ち上がれた。傷を確認して骨、頭部は異状なし。バイクはチェーン落ちだけ。審判に戻ることを伝えて再出発。残り2人の方がヤバそう。

何人に抜かれたかわからないし、アドレナリンで脚の攣りは治った。
下りのヘヤピンはブレーキ多めになってしまったが、楽しかった。
最後は踏んでゴール。

結局、逃げは決まったみたい。ひっそり気にしていた人が2位で、3位が横浜高校の子。

やっぱり攻めなきゃ勝てないよなぁ。と自分の力不足を再確認しました。

ポイント昇格も怪しくなってきた。頑張ったのになぁ😂



レース後
救護室で超簡単な処置をしてもらい。本部報告。
恥ずかしい姿を見せながら帰り支度をしました。
救護は水で洗ってガーゼ貼るくらいなので、念の為消毒液の持参をオススメします。
そして、またキズパワーパッドのお世話になります。


予定では、清々しい気持ちで温泉入ってちょっと豪勢に昼食とって帰宅のはずでしたが!
落車してしまったので、温泉は入れず、出店のカツ丼とおにぎりを買いました。南魚沼産のお米は美味しい!
新米も売っていて買おうか迷いましたが、流石ブランド米!2kg1600円は貧乏人には手が出ませんでした。来年は買おう!

15684579105351


イカは無料サービスでした。



落車1番のダメージはシューズです。
BOAダイヤルのワイヤーが切れました。無償交換の対象になったようなので、今はそれまちです。また、紹介します。
IMG_20190914_175348_984


私は、フルカーボンよりミドルグレードの方が走りやすい。


長くなりましたが、安全第一でレースを楽しみましょう。
それでは😊


15684579333442