チャリダーどこへゆく

ロードバイクに乗り始めて3年。強くなるためにもがき中。アドバイスお待ちしております!

2018年総括 20190101



P_20190101_065821
新年明けましておめでとうございます。本年もトレーニング状況を公開してまいります。

さて、12月のまとめと2018年の総括をしていこうと思います。



・12月まとめ
・2018年総括
・2019年目標





・12月まとめ
12月から本格的に平日ローラー練習に取り組んできましたが、意外とTSSが稼げなかった印象です。

時間:62時間
距離:1714Km
獲得標高:15229m
TSS:3133

記録をとり始めてから一番濃密な月になりました。平日はズイフトで休日にロング、チーム練習と目的意識をつけてやれた気がします。TSSは3100なのでだいたい4セッションをこなしたところで、月で考えると1クール終わらせることができない。1か月で1クール終わらせることができればトレーニング内容を考えることが容易だけれど、6週間を目安にすると結構めんどくさい。目標達成のためには仕方がないが、めんどくさがらずにしっかりと身体を作っていけばシーズンに入ってから良い結果が残せるはずだ。

月間2000kmは遠すぎる。

9,10,11月と毎月のようにレースを入れていたけれど、12,1,2月はレースには出ない。というよりも予算の都合です。強い人は自己管理がしっかりできて所得も高い印象が勝手にあります。私は弱者プラス経済的弱者なので仕事面でも2019年は変化の年にしたい。




・2018年総括
出場レース
・1月 ツインリンクもてぎ100Kmサイクルマラソン ビギナー
・2月 埼玉県川島町クリテリウム ビギナー
・4月 東京ヒルクライム 日の出ステージ 年代別
・5月 榛名山ヒルクライム 年代別
・6月 筑波山ヒルクライム 年代別
・7月 下総エンデューロ 3時間の部
・9月 秩父宮杯 初級
・10月 箱根ヒルクライム 年代別
・11月 セオフェス 中級

ほぼほぼ毎月のようにレースに出ていました。結果が残せたのは9・10月のみで、モチベーション維持のために出ていた感じです。1か月の成果が出ればいいなーって思っていたけれどハードルは高かった。

ロードバイクの大会は、初心者には敷居が高い。乗り始めて3か月で出たレースは、スタート直後に遅れてただの個人TTになってしまい相当悔しい思いをした。全然初級クラスじゃないじゃん!
それから自分なりに頑張ってきたつもりではいたが、やはり持久系スポーツはそうやすやすと結果を出させてくれない。
学生時代からそう運動はしていなかったものの持久走大会とか体力テストではそこそこ良い結果だったので、トレーニングすればすぐにいいところにはいけると思っていました。ただ、大学4年間でほぼPCゲームばかりしていたのが、いけなかったのか体力をつけるのに時間がかかってしまった。

3月に30Km/hでの巡行ができるこようになりチームに参加することを決意して入れてもらいましたが、そこでもレベルの差を思い知りました。ついていくだけならなんとかなるが、先頭交代をするとなるともうダメ。40Km/hで巡行はきつすぎる。そこから毎月1000Km以上、獲得標高10000mを目標に休日は山を登り、月一のチーム練習で成果を確認し徹底レースにでる。

思うように力がついてこなかったけれど、7、8月で乗り込んで8月末のチーム練習で長距離をついていけたときは、次のレースでいいところに行けるはずだという謎の自信があった。もちろん狙っていた秩父宮杯で、素人なりに戦略をたててチームメイトからのアドバイスを徹底して結果を残せたことが一番の思い出。

ただ、そのあとで参加したチーム練習でギタギタにやられて自信を喪失したことは言うまでもありません。
またより一層頑張ろうと思えるチームに感謝です。

何はともあれ表彰台に登れたことは今後の人生においてもプラスに働くはず。
またあの場所に立ちたいという思いだけで頑張れます。

レースに出るのであればショップの講習とか有料の講習会を受けることをおすすめします。
レース時の立ち回り方や危険回避を教えてくれるはずです。あとはフィジカル面でバイクコントロールを向上させましょう。そして、無理をしすぎない。

今後のレースはレベルがグンとあがるので仕事に趣味に楽しみながら頑張っていきたい。



・2019年目標
実は実業団レースへの参加をします。レベル的には上を狙えるところにはいないので、まずは集団レースでの位置取り、仕掛けどころを学びシーズン後半で表彰台を狙うように長いスパンで焦らずにいこうと思います。

E2、E1では100Km越えのレースが展開されるようなので楽しみの一つではありますが、目の前のことをしっかりとこなしてチームのアシストができればいいなと考えています。

やっぱりやるからにはチーム戦がしたい。ツールのようにエースを勝たせるレース。これに一番の憧れがあります。アマチュアレースでは思うようにはいかないと思いますが、自己満足の世界なので怪我無く楽しめればそれで充分です。


2019年は表彰台1回登れるように頑張ります。

楽しく怪我なく充実した人生のために


それではこのでんで(o_ _)o))





シマノ(SHIMANO) WindstopperR インサレーテッド グローブ ECWGLBWRS35MD3 レッド M